ドラマ『犯罪症候群』内容と感想まとめ!原作は山本周五郎賞作家!

4月8日から放送開始の大人の土ドラ『犯罪症候群 season 1』。

玉山鉄二さん、谷原章介さん、渡部篤郎さんといった安定の俳優陣で送る深夜のドラマ枠。制作は東海テレビとwowowということで、「安定感の有りそうなドラマになりそう」と放送前から期待の大きい深夜枠ドラマでしたね。

今回はドラマ『犯罪症候群 season 1』の内容や見所、視聴した方の感想、原作情報についてをまとめていきたいと思います。

また、ドラマを見逃してしまった!といった方は、こちらの記事で無料で見逃しできる方法を紹介しています。

ドラマ『犯罪症候群 season 1』の基本情報

放送局:東海テレビ(フジテレビ系)
時間:土曜23時40分~
放送開始日:4月8日スタート
監督:村上正典 都築淳一
脚本:篠﨑絵里子 谷口純一郎
企画:横田誠、 小西真人
プロデュース:市野直親、青木泰憲、 水野綾子
音楽:やまだ豊
製作:東海テレビ、WOWOW

公式サイトHP)

警察組織が扱いにくい事件の真相を追う特殊任務に携わる男たちの姿を通して、復讐(ふくしゅう)と正義の狭間で揺れ動く苦悩を描く。

Season1の主人公となる、妹を殺された元刑事・武藤隆役を玉山鉄二、殺された妹の恋人で、武藤の先輩刑事でもある鏑木護役を谷原章介、特殊任務の指揮役であり事件解決のためなら手段を選ばない冷酷な男・環敬吾役を渡部篤郎が演じる。

失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」を、「オトナの土ドラ」と、「連続ドラマW」(WOWOW)で、メーンキャストはそのままに主人公を入れ替え、別視点でドラマ化する社会派サスペンス。

ドラマの原作

今回のドラマの原作は推理小説家の貫井徳郎さんの作品「失踪症候群」 「誘拐症候群」 「殺人症候群」(双葉文庫)を実写化。推理小説家としてのこれまでの作品も定評があるだけに、今回のwowowとのコラボに期待が集まっている所ではないでしょうか。

ミステリー小説ランキングでも数々のランクイン作品を生み出しており、優れた小説山本周五郎賞を受賞したり、直木賞候補としても何度も作品が挙がっている作家さんとして有名ですね。

あらすじと感想

『犯罪症候群 season 1』1話のあらすじ

探偵事務所で働く元刑事の武藤(玉山鉄二)は、警視庁人事二課の環(渡部篤郎)から、身代金が小額の「小口誘拐」を秘密裏に調べるよう頼まれる。犯罪捜査には関わりたくない武藤だが、犯人が未成年である可能性を聞き動揺する。1年前、先輩刑事・鏑木(谷原章介)との結婚を控えた妹を中学生に殺された武藤。刑事を辞めたのは復讐心を抱いた自分を恐れたからだった。少年犯罪の犠牲者をこれ以上生みたくない武藤は調査を引き受ける。

  • 1話視聴率と感想まとめ

初回視聴率は5.8%

  • 第1話感想。。WOWOWとの共同制作という事で、この枠にしては豪華すぎるキャスト(笑)主演級の役者さんばかりなので、そりゃあ見応えがある。主演の玉山さんの復讐に燃える演技、渡部さんの任務のためなら何でもやっちゃいそうなヤバさが特に良かったです。
  • 犯罪症候群の1話見た。かなりいい。さすがWOWOW。キャスト渋い。深夜では勿体ない。久しぶりに重厚なサスペンスドラマを見ました。昼ドラの東海テレビなのにゴールデン並みの豪華キャスト。WOWOWさすが、って感じですね。フジは今期やたら貴族探偵をゴリ押ししてますが、視聴者が見たいのはこういう本格的なドラマなんですよ。
  • 意外や意外! 面白!さほど期待はしないで、視聴しましたら。え?! なあんだこれ! かなり面白いではないですか。

『犯罪症候群 season 1』2話のあらすじ

武藤(玉山鉄二)は娘の真梨子(桜田ひより)が補導されたことまで把握する環(渡部篤郎)から、小口誘拐事件へのさらなる捜査協力を求められる。娘への危険をにおわされ、心ならずも引き受けた武藤は、身代金要求額の金が偶然手元にあったという被害者の父・田村(甲本雅裕)の証言の真偽を追及。一方、事件の首謀者・ジーニアス(要潤)に頼まれ、犯罪へ加担しているとは知らずに子どもの世話をする咲子(ミムラ)は不安を募らせる。

  • 2話視聴率と感想まとめ

2話の視聴率は3.1%

  • 段々と話の内容が緊迫してきて、面白くなってきましたね!流石、大人の土ドラの風格満点です。でも今季は似たようなドラマが多い。どうして同じフジでCRISISやってこれもしたんだろ?昨日はNHKの4号警備もあって、主人公の身近な女性が殺され犯人を殺そうとするって設定までそっくりで…。前クール、前々クールは医者が多く、今回は刑事物が多い。もっと考えて出せばいいのに。
  • このドラマに登場する人々がそれぞれ様々な悩みや迷いを抱えていて、それが丁寧に描かれているので、自然に感情移入ができます。渡部篤郎さんの人事担当の人はいかにも怪しさ満載ですが、もしかしたら何か超意外な意図があるのかも知れません。
  • 第1話なんかダレて継続視聴ないかなぁと思っていたが第2話面白かったぞ…‼︎ 捜査も進み始めたし継続視聴決めたぞ‼︎

『犯罪症候群 season 1』3話のあらすじ

咲子(ミムラ)は武藤(玉山鉄二)から、ジーニアス(要潤)に依頼された仕事が誘拐への加担になると聞かされ、衝撃を受ける。だが、ジーニアスを裏切ることができない。武藤は協力という形で情報を得ようとする。だが、環(渡部篤郎)は咲子の口を割らせるよう強要。手段を選ばない環を恐れた武藤は、誘拐の実行犯と見られるジーニアスの弟・後藤(生島翔)への接触を試みる。

  • 3話感想まとめ

『犯罪症候群 season 1』4話のあらすじ

※随時更新していきます。

キャスト

武藤隆 むとうたかし (玉山 鉄二)

元刑事で、現在は探偵事務所の調査員。妻と娘がいる。1年前に妹を未成年者に殺害され、少年法に守られている犯人を自らの手で殺そうと考えるが、犯人が自殺。その後、自身の復讐心と殺意に恐怖を覚えて警察を辞めた。環から、とある未成年者犯罪の捜査を依頼され、調査を進めることに。

鏑木 護 かぶらぎまもる (谷原 章介)

警視庁捜査一課の刑事。ひょうひょうとして明るい性格だが、実は天涯孤独の身。武藤の先輩にあたり、深い信頼と友情で結ばれている。かつて武藤の妹と交際しており、愛する人を失った過去を乗り越えるため刑事の仕事に打ち込んでいる。復讐心に苦しむ武藤をいさめ、忘れるように説くが…。

環 敬吾 たまきけいご (渡部 篤郎)

警視庁警務部人事二課所属の、優秀だが私生活も前歴も不明な謎の男。刑事部長からの特命で、警察が表立って動けない事件を、退職した元警察官を使って超法規的手段で捜査している。武藤に救いの手を差し伸べるような振る舞いをするが、弱みや家族関係など利用できるものは徹底的に利用する冷酷さを持つ。国や社会を守るためには、多少の犠牲は仕方がないと考えている。

  • 田村 公平 たむらこうへい (甲本 雅裕)
  • 磯村 咲子 いそむらさきこ (ミムラ)
  • 武藤 雅恵 むとうまさえ (鶴田 真由)
  • 武藤 真梨子 むとうまりこ (桜田 ひより)
  • ジーニアス (要 潤)
  • 高梨 道典 たかなしみちのり (高橋 光臣)
  • 桜井 秀人 さくらいひでと (相島 一之)
  • 高梨 道治 たかなしみちはる (竜 雷太)

深夜枠ながら、出演しているキャストの方々は他の作品でも主役を務めるような俳優さんがいますね。wowow共同制作ということもあり、見応え充分なドラマとなりそうです。

まとめ

今回のドラマは3部作制として、season2ではseson1のメインキャストそのままに、新たな異なる視点で描かれるドラマということなので、一度見終わった後に不可解だった登場人物の行動や言動が、続編を見ることに寄って解明されていくといったような、伏線などもたくさん盛り込まれていそうですね。細かい心理描写なども見どころポイントではないでしょうか。

https://twitter.com/sam5927/status/853917775533715456

ドラマを見逃してしまった人や、途中から偶然見たけどとても面白かったから1話から見たい!といった方もFODプレミアムの無料お試しでイッキ見出来るので、見逃し配信としてもおすすめです。

ドラマ公開後すぐならTVerというサービスやでも見ることが出来ますが、広告が入らないFODプレミアムがほんとにストレスフリーで見れてかなりいい感じです。

オススメのフジテレビオンデマンドの無料お試しはここ

無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

放送が終了してしまったドラマをもう一度見たい方へ。

  • 仕事が忙しくて毎週見ていたドラマを見逃してしまった。
  • 最新話を見逃してしまって友達の話についていけない。
  • 気になる俳優の過去の出演作品をすぐに見たい!

【無料お試し期間あり】管理人が実際に使って検証済み!最新ドラマも見れる動画配信サービスは?

 

※FODプレミアム無料体験が終了?!

大人気のFODプレミアム31日間無料体験キャンペーンが2018年6月30日23時59分をもって終了してしまいます。それまでは登録できるのでまだの人は急いでください。

>>FODプレミアムの詳細へ