『母になる』3話の展開と感想!小池栄子の手紙の真相は?

ドラマ『母になる』

水曜よる10時ドラマ『母になる』。

今回は第3話の展開予想と放送後の感想をまとめていきたいと思います。

『母になる』これまでの流れ

1話では幼い子供を失い、2話では成長した息子が偶然にも見つかり結衣のもとに帰ってきます。一度は離婚してしまった結衣と陽一はお互いにずっと引きこもりのような生活を続けていましたが、広の生還が分かり、家族の時間を取り戻すために再び一緒に生活し家族に戻ろうとする結衣と陽一。

ようやく止まった時が流れ出し、これからは幸せな毎日を取り戻していけると思ったが、柏崎家に待ち受けていたのは更に問題が複雑になる人物の存在があった。

『母になる』第3話の展開はどうなる?小池栄子が遂に登場?

これまでの1話と2話では、柏崎家をメインに奪われてしまった不幸な家族が描かれ、第2話で突然の息子の発見といった流れで、結衣の人生にも希望の光が見え始めます。

しかし、息子の広の心には、育ての母・門倉麻子の存在が児童施設で過ごした2年を経た後でも深く残っているようでした。

母親として必死で広との失った時間を埋めていこうとする結衣でしたが、麻子が広に書いた手紙の内容を見て不安や怒りを隠すことは難しそうですね。

2話の最後には、今の生活に不安を感じた広が遂に門倉麻子に電話をかけてしまいます。電話を受けた麻子は、遂に広や結衣、陽一の元に登場するのでしょうか?

3話ではいよいよ息子を巡る戦いが巻き起こりそうな予感がしますね。

『母になる』の基本情報

放送時間:2017年4月12日、水曜10時スタート
放送局:日本テレビ
脚本:水橋文美江
演出:中島悟
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之

日テレ公式サイト

第3話のあらすじ

結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は広(道枝駿佑)と暮らすため、復縁を決意。麻子(小池栄子)の存在を持ち出し、心配する児童福祉司・愁平(中島裕翔)に、結衣はこの9年間を思えば何があっても大丈夫だと言い切る。そんな中、誕生日を迎えた広が来訪し、祖母の里恵(風吹ジュン)は感無量。しかし、広が‘素直な良い子’であればあるほど結衣の心境は複雑だ。その夜、施設に帰った広は、結衣からプレゼントされた携帯電話で麻子に電話する。

第3話の感想まとめ

やっと、あの手紙を出した本人、門倉が登場しましたね。

思ったのとちょっと違った展開でしたが、さっそく皆さんの感想を見てみましょう。

ただ悪いイメージばかりを植え付けられていた門倉麻子でしたが、3話の放送を終えてなんだかちょっと空回ってしまったけれども、広の事を思ってやっていたことだった事がわかって、単純に悪い人という印象を持つことができなくなって来ましたね。

だとしても黙って育てていたことや、なぜ突然に捕まってしまったのかという部分が不可解で仕方がないですが…

児童施設に来てから柏崎家の息子と分かったということは、門倉が捕まった理由というのはその件とは別のことで服役ということだったのかもしれませんね。

謎を多く残しながら進む展開ですが、少しづつ紐解かれていきそうな予感です。

考え過ぎ?『母になる』内容がおかしい?ドラマの展開が法的に変と話題に

『母になる』小池栄子が最低と評されるまでの演技力が高評価!

第3話を見逃してしまった方はこちら

『母になる』1話から動画を無料で視聴できる方法

放送直後からすぐにHuluで見逃し配信がされています。(しかも2週間のトライアルで無料)。

日テレオンデマンドなどの配信サービスでは1週間以降は1話ごとに300円のレンタル方式なので、Huluだけが1話から無料で見逃し動画を見ることが出来ます。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

おすすめの関連記事

放送が終了してしまったドラマをもう一度見たい方へ。

  • 仕事が忙しくて毎週見ていたドラマを見逃してしまった。
  • 最新話を見逃してしまって友達の話についていけない。
  • 気になる俳優の過去の出演作品をすぐに見たい!

【無料お試し期間あり】管理人が実際に使って検証済み!最新ドラマも見れる動画配信サービスは?

 

※FODプレミアム無料体験が終了?!

大人気のFODプレミアム31日間無料体験キャンペーンが2018年6月30日23時59分をもって終了してしまいます。それまでは登録できるのでまだの人は急いでください。

>>FODプレミアムの詳細へ