『東京タラレバ娘』ドラマのあらすじとキャストについて見所や原作ネタバレ。

2017年1月クールの水10ドラマ『東京タラレバ娘』。

メインキャストを演じるのは、スキャンダルなどでも何かと話題に上がることの多い、演技派女優の吉高由里子さん
元人気アイドルグループ所属の大島優子さん
最近は結婚しおめでたなニュースが噂になっている榮倉奈々さん。

などといった豪華キャストで贈る、人気女性マンガ『東京タラレバ娘』が原作となったドラマです。

 

ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で主演を務める吉高由里子(28)。ドラマでは「キレイになっ“たら”、もっといい男が現れる!」「好きになれ“れば”結婚できる!」と言い訳ばかりで、いまだ幸せにたどり着けない、独身で彼氏なしのアラサー女性を演じている。ドラマの中では恋愛から縁遠い役柄だが、吉高自身はまるで真逆。恋多き人生を送っていた。

日刊大衆 (http://taishu.jp/detail/26636/


今話題の豪華メンバーが贈る「東京タラレバ娘」について、今回はドラマのあらすじやキャスト、見所と原作の情報をお届けします。

『東京タラレバ娘』の原作


東村アキコさんによる『東京タラレバ娘』(講談社)が原作の女性マンガ。

  • 原作のストーリー

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する

講談社 コミックス(http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063409352

女性マンガですが、~たら~ればといった妄想の話は女性だけでなく男性にも当てはまる人は少なくないのではないでしょうか。

過去に戻ってあのときもう少し早く決めていレバ…なんてことを考えて気づいたら時間が過ぎていた!!なんてこと私もたくさん経験していて見ていたらドキッとしてしまいます。


そんな、人生送っていれば誰しもが経験しうる「あるある」な部分を鋭く突っ込みコミカルに描いたマンガで読んでいると思わず自分の行動と通じるところもあり、自問自答してしまう読者の方たちも多かったのではないでしょうか。


「タラレバ」ばかり言っていたらこんな歳になってしまった…と始まるアラサーネタ満載のラブストーリー。

キャスト

・吉高由里子ー鎌田 倫子(かまた りんこ)

鎌田 倫子
メインとなる三人組の一人。
ドラマでは売れない脚本家の33歳を演じ、頻繁に女子会を開いては飲んで妄想。

恋愛からも遠ざかっている。好きになれれば結婚できるといつまでもタラレバと言っている。

吉高由里子
1988年生まれの女優で映画「蛇にピアス」などでは大胆なシーンに挑戦し、その迫真の演技力で日本アカデミー新人賞を獲得。
一気に話題が集まり人気の演技派女優としても知られている。

また、演技以外の部分では謎の宇宙人発言などでも注目を集め、ギャップ女優や人を惹きつける謎の魅力が根強いファンからの指示を集めている。

そんな、恋多き謎の魅力を持つ吉高由里子についてまとめてみました。

・榮倉奈々ー山川香(かおり)

山川香
表参道でネイルサロンを営んでいる香は、倫子とは高校からの仲良し。いつも三人で女子会をしている一人。

美人でスタイルもいいのになぜか独身彼氏なし。金持ちイケメンと結婚した実はピュアなアラサー女子。

榮倉奈々
1988年生まれの女優で、ナレーターやファションモデルなども手がけている。フジテレビのドラマ「プロポーズ大作戦」ではドラマグランプリ助演女優賞を獲得したり、映画「余命一ヶ月の花嫁」では日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得するなどといった活躍を見せている。

2016年には俳優である賀来 賢人さんと結婚し、しあわせの最中ではないでしょうか。

ドラマの話題では妊娠騒動なども騒がれていて何かと世間を騒がせていることでも有名。

おめでた?報道でも話題を集めている榮倉奈々さんについてもまとめてみました。

・大島優子ー鳥居小雪(こゆき)

鳥居小雪
倫子と香がいつも女子会を開催する居酒屋「呑んべえ」を切り盛りしている二人の親友。ドライな性格のサバサバ女子。

大島優子
1988年生まれの元人気アイドルグループからの卒業生で現在は女優として活躍している。

アイドル時代からもドラマや映画に何度も出演しており、女優として独り立ちした今でも2015年あたりから連続ドラマで主演を務めるなど、更に活躍の場を広げている。

・坂口健太郎ーKEY(キー)〈芸名〉 / 鍵谷(かぎたに)〈本名〉

アラサーのタラレバ女子たちにキツイ現実を叩きつける美少年で実は人気モデルを務めていることが後からわかる。

初めの頃はタラレバ女子に対して冷たくあしらうも何度か女子会の開かれる「呑んべえ」に顔を出したりと何かと彼女たちのことが気になっている様子。このドラマのキーパーソン。

・鈴木亮平ー早坂哲郎

制作会社のディレクター。

10年前にADだった新人時代に後輩ADだった倫子に結婚を前提に交際を申し込んだが断られた。

その後も倫子とは仕事でのやり取りがあり、恋人ではないものの友人としての関係は続いていた。

話が進むにつれて倫子とも関係は深まっていく。

・平岡祐太ー鮫島涼

香の元カレで当時は売れないミュージシャン。バンドでギタリストとしてヒット曲を出し、一躍人気となる。

当時は香とは結婚することはなかったが、数年のときを経て偶然にも再開してしまう…

・石川恋ー芝田マミ

倫子のアシスタント。

19歳。年下の彼氏がいるが、早坂に告白されたことで付き合うことに…

・金田明夫ー鳥居安夫

小雪の父で居酒屋「呑んべえ」の店主

・田中圭ー丸井良男

来られた通りすがりのサラリーマン。

偶然のきっかけで「呑んべえ」に来たことで出会ってしまった小雪に魅力を感じてしまう。実は妻子持ちなのだが…

・タラちゃん、レバちゃん

倫子にしか見えない妄想に出てくるキャラクター。

タラの形をしているのが、タラちゃん。レバーの形をしているのがレバちゃん。

迷いや悩みでふけっていると突如出てきては倫子に、キツイダメ出しをする。

『東京タラレバ娘』のあらすじ

倫子(吉高由里子)は、30歳・独身・彼氏ナシの売れない脚本家。 高校時代からの親友でネイリストの香(榮倉奈々)、居酒屋の看板娘・小雪(大島優子)と、 日々、“女子会”と称して集まっては好き勝手言い合いながら酒を飲むのが一番の楽しみだ。

ある日、倫子はドラマ制作会社の早坂(鈴木亮平)から「大事な話がある」と食事に誘われる。 8年前、ADでまだまだダサかった早坂に告白され、フッたことのある倫子だったが、今や早坂は立派なプロデューサー。

香と小雪は、「告白どころか今回はプロポーズされるのでは?」と煽り、倫子もまんざらでもなく感じていた。だが、そんな倫子たちの前に金髪のイケメン・KEY(坂口健太郎)が現れる。

EYは、タラレバ話ばかり繰り広げる倫子たちに対し、何の根拠もないタラレバ話で盛り上がる「タラレバ女!」と言い放つ……!

日テレ(http://www.ntv.co.jp/tarareba/chart/index.html

見所

このドラマは恋愛から長く離れてしまった、生き遅れアラサー女子たちのリアルな現実を痛烈な自虐ネタを交えて描かれる、恋愛コメディー。

そんなモテない干されてしまった女子たちを演じるのは、メディアでも注目を集める、リア充なモテ女子たち。
数々の恋愛報道で話題の吉高由里子さん、最近結婚をされたことでも記憶に新しい幸せ真っ只中であろう榮倉奈々さん、人気アイドルグループからの独立後も人気を集める大島優子さん。


恋多き?彼女たちの演じる、現実とは真逆のキャラをどう演じていくのか、非常に注目どころなのではないでしょうか。

まとめ

(ネタバレあり)

マンガ最新刊の7巻では、倫子は番組ディレクターの早坂との恋が発展し、ついには付き合い同棲することになります。

さらには俳優KEYについての驚きの真相が明らかとなり、同棲を始めたばかりの倫子に急展開が訪れる。

KEYは結婚していたがすでに奥さんはなくなっており、その奥さんに倫子がそっくりだった!!突然の香と小雪からの第4出勤!!

原作のこちらにも目が離せないですね。

一体、ドラマではどのように完結を迎えるのか気になるところですよね。

また、「東京タラレバ娘」では。聞いたら心にグサッとくる名言やセリフがたくさん登場します。

そんな心にキツイセリフ集たちを気になったのでまとめてみました。
よかったら合わせていかがでしょうか。

放送が終了してしまったドラマをもう一度見たい方へ。

  • 仕事が忙しくて毎週見ていたドラマを見逃してしまった。
  • 最新話を見逃してしまって友達の話についていけない。
  • 気になる俳優の過去の出演作品をすぐに見たい!

【無料お試し期間あり】管理人が実際に使って検証済み!最新ドラマも見れる動画配信サービスは?

 

※FODプレミアム無料体験が終了?!

大人気のFODプレミアム31日間無料体験キャンペーンが2018年6月30日23時59分をもって終了してしまいます。それまでは登録できるのでまだの人は急いでください。

>>FODプレミアムの詳細へ

コメントを残す