クボ/KUBO 映画の感想!!映像美だけじゃ無い感動映画作品

KUBO 感想と評価

2017年11月18日劇場公開の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

ストップモーションアニメという聞きなれない方法で制作されているファンタジーアクション冒険映画で

アニメーションスタジオ・LAIKAが制作した新しい映画で、アメリカでは2016年に公開され、英国アカデミー賞アニメ映画章を受賞している作品です。

 

監督は、「コララインとボタンの魔女」「パラノーマン ブライス・ホローの謎」などを手掛けた、トラヴィス・ナイト監督。

映像の美しさやストーリーがとても好感触で傑作アニメと好評のようで、ネットでも賑わっています。

ということで

映画『KUBO クボ 二本の弦の秘密』の感想や評判を見ていきたいと思います。

 

映画『KUBO クボ 二本の弦の秘密』

<予告映像>

あらすじ

クボは三味線を奏でることで折り紙を自由に操ることができるという、不思議な力を持つ少年。かつて闇の魔力を持つ祖父に狙われた際に父を亡くし、片目を奪われたクボは、最果ての地で母と生活していた。しかし、闇の刺客に母までも殺されてしまう。両親のあだ討ちを心に誓ったクボは、面倒見のいいサルと弓の名手であるクワガタを仲間にする。

KUBOがとても好評な理由とは?

アメリカでは既に2016年に公開された映画の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』は、83もの映画賞にノミネートされた作品で、まさに要チェックの映画です。

SNSでも、

  • 折り紙や三味線、お盆など、日本独自の文化が出てきて面白い!
  • 号泣できる!
  • 大傑作どころか伝説!
  • 映像が素晴らしい!

など、アメリカから渡って日本でも大ヒット映画間違い無しです。

 

とにかく映像美!

CGではなくストップモーションという技術で人形のコマ撮りを何枚も繋げて作られた作品ということで根気も必要な演出でありながら圧倒的な映像が話題です。

メイキング映像からもその異常な苦労が垣間見えます。

 

<映画のメイキング映像>

気の遠くなりそうな作業ですね。

これほどなめらかなアニメを1秒作るのには恐らく2,3日掛かっているはず。

 

声優の顔ぶれが豪華過ぎる!

豪華過ぎると言われる声優陣はなかなかの顔ぶれ。

  • クボ:アート・パーキンソン
  • サル:シャーリーズ・セロン
  • クワガタ:マシュー・マコノヒー
  • 闇の姉妹:ルーニー・マーラ
  • 月の帝:レイフ・ファインズ

シャーリーズ・セロンとマシュー・マコノヒー(『インター・ ステラー』、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』)

ルーニー・マーラ(『ソーシャル・ネットワーク』、『ドラゴン・タトゥーの女』、『キャロル』)とレイフ・ファインズ(『ハリーポッター』のヴォルデモート卿)

という、有名所が集結しています。

 

日本語吹き替えでは、

  • 矢島晶子
  • 田中敦子
  • 川栄李奈
  • ピエール瀧
  • 羽佐間道夫

といった顔ぶれで演技の評判もとても良く、吹替版の評価も高いです。

川栄さんは最近映画やドラマに引っ張りだこの売れっ子として大活躍ですね。

 

子供にも見せたいと太鼓判

映像の凄さが好評のようですが、ストーリー自体も好評で

アクションもあってギャグもあり、そして希望を失わずに生きるという王道的な内容

子供や家族、友達、恋人と誰でも楽しめる内容です。

 

<ネットの声>

映画『KUBO 二本の弦の秘密』の見所は?

① ストップモーション用では最大級のパペット

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』では、4メートルを越える巨大なパペットで作られた巨大な「がしゃどくろ」が登場します。

ストップモーション用では最大級のパペットであるといわれる「がしゃどくろ」、必見です。

撮影はとんでもなく大変だったのでしょう。

② 素晴らしい映像

この映画は、「英国アカデミー賞 アニメ映画賞」を受賞した他に、アカデミー長編アニメ映画賞、および、アカデミー視覚効果賞にもノミネートされています。

その素晴らしい映像も、この映画の大きな見所となっています。

 

③ 斬新な物語

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』、ストーリーの舞台は江戸時代風の日本ですが、映画はアメリカで製作されています。

そのためこれまでの「昔の日本」を題材とした他のアニメとは異なる、斬新なストーリーも魅力です。

 

KUBO2017年必見の映画かもしれない

日本ではなくアメリカで作られた映画ですが、物語は日本をモチーフにした映画なので要チェックです。

日本をたくさんリスペクトしてくれた作品で、

  • わび・さびの文化が描かれているということ。
  • あのLAIKAが制作している

ということでカメラ好きのミーハーな僕からしたら見ずにはいられない映画です。

映像の細やかさや美しさは言うまでもないです。

 

字幕と吹き替えどっちで見る?

豪華好きな字幕声優ですが、日本の声優陣も負けていません。

【本編→メイキング→本編】

【字幕版→メイキング→吹替版】

なんて贅沢な見方をしてみるのもありかもしれませんね。

 

 

「コララインとボタンの魔女」などトラヴィス・ナイト監督が手がけたこれまでの映画は動画配信サイトU-NEXTで見ることが出来ます。

映画館での割引にも使えるポイントが毎月もらえるのでめっちゃ使えます。

U-NEXTに関しては、実際に使ってサービスのレビューを書いています。

映画が好きならまずは動画配信U-NEXT無料体験がおすすめ!

 

放送が終了してしまったドラマをもう一度見たい方へ。
 

  • 仕事が忙しくて毎週見ていたドラマを見逃してしまった。
  • 最新話を見逃してしまって友達の話についていけない。
  • 気になる俳優の過去の出演作品をすぐに見たい!

 
【無料お試し期間あり】管理人が実際に使って検証済み!最新ドラマも見れる動画配信サービスは?

この情報をシェアする