ドラマ『コード・ブルー』過去作品の内容と最終話の結末をまとめてみました。

2017年の7月から放送の月9夏ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ救急救命~』3rd season。

2017年7月からの公開予定が発表され、早くもCMが放送中の医療現場で働く人の命を懸命に救う医師たちの姿を葛藤と人間味あふれる描写で描く医療系ヒューマンドラマ『コード・ブルー』。この作品は同じくドラマ『コード・ブルー』の第3作品目となるシリーズ最新作で1作目、2作目共に大ヒットを記録しました。

今回は、そんな今期2017年の夏公開の『コード・ブルー』をより一層楽しむために、これまでの過去のストーリーや最終話では一体どんな終わり方をしていたのかなど、最新作を見る前にかならず頭に入れておきたい事前情報をお届けしていきたいと思います。

コード・ブルー ~3rd season~の基本情報

放送日:2017年7月スタート
放送局:フジテレビ系
原作:オリジナルストーリー
プロデューサー:増本淳、高田雄貴
脚本:公開後更新
演出:西浦正記、葉山浩樹、田中亮
著作:フジテレビ
コード・ブルーの意味

コード・ブルー(Code Blue)とは、容態が急変し、緊急での蘇生が必要な患者が発生したという意味の医師や看護師の間で使用されている隠語とのこと。

『コード・ブルー』これまでのお話~概要~

  • 一作品目(木曜劇場ドラマ)

翔陽大学附属北部病院救命救急センターにこれからフライトドクターとなるべくフェローシップ(研修制度)として赴任してきた若き4人の医師、藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)。

  • 藍沢耕作

とことん負けず嫌いの性格で、医師として自らの技術に揺るぎない自信を持ちながら、なお貪欲に技術を磨くことに執着する男。目標のためであれば周囲の人間とのいざこざはあまり気にしない。

  • 白石恵

有名医大の教授を父に持ち、ドクターヘリのノウハウを地元の救命センターに持ち帰るためにやってきたといった大義名分を引き下げ、本当のところはあまり責任を負ったりしたくない受け身な性格。藍沢の必死な姿を目の当たりにして少しずつ心に変化が生まれてくる。

  • 緋山美帆子

私立医大を卒業し、積極的に医師として成長することに熱意を注いでいる、熱血で積極的、かつ負けず嫌いの性格でその真剣さから周囲の人間と深い関わりを持つ。

  • 藤川一男

田舎から出てきて医学部に進学、仕事のあまりのハードさに疲弊してしまうが、見栄っ張りの性格で、悩んでいることを一人で抱え込んでいる。

  • 冴島はるか

代々からの医師の家系で生まれ、父は大学教授、兄と姉は医師。医師を目指したが夢は叶わず、看護師として活躍する。医師になれなかったコンプレックスをバネに努力を重ね、最年少フライトナースとして活躍する。

みんなそれぞれが別々の悩みを持ちながらも、同じ救急医師として目指す目標に向かって、4人の若き医師と看護師たちが、研修を通して成長していく様子を悲惨な事故や自分との葛藤、達成困難な選択を迫られる中での成長を描くの物語。

  • 二作品目(月9ドラマ)

フライトドクターとなるべくフェローシップ(研修制度)として赴任し、日々命の現場と向き合い多くの人々と関わりを持ち、各々の悩みと向き合いながらも過酷な研修を続けてきた4人の研修医。フェローシップ研修を始めてから、1年と3ヶ月が過ぎ医師としても新人の頃とは違い、少し落ち着きを見せ始める4人。

第二作品目となる『コード・ブルー』はそんな、少し修羅場を乗り越えてきた4人の若い医師達とそれを見守る指導医、相変わらず厳しい先輩看護師の冴島。彼らががむしゃらに突き進んできた一方で、仕事にも少し余裕が生まれ、これまでの必死な研修生活と違って、周りの環境が見えてきた。

  • 藍沢耕作

医師として一心不乱に技術を磨き上げ、名医としてより一層努力を続けるのだが多くの人々の命を見てきたこともあり、名医とは一体なんなのか。とこれまでの自分に疑問を抱き、壁にぶち当たる。

  • 白石恵

これまでの自分の甘さもあり、一度は医師になるとゆう道を諦めかけてしまう。しかし、必死で命に向き合い救おうと必死な藍沢や緋山の行動に心を突き動かされもう一度医師として頑張ろうと思い起こす。

  • 緋山美帆子

これまで医者として活躍することにのみ真剣に取り組んできていたが、怪我を乗り越えた後により患者に近く寄り添って考えるようになる。

  • 藤川一男

他の3人の中で一番実力に欠けていたが、経験を重ねるうちに少しづつではあるが医師としての自覚を持ち始める。

  • 冴島はるか

フェローとしてやってきた新人4人を先輩として身近に見てきた、医師としてしっかりと実力を上げてきた後輩たちに対する見方が変わってきている。

そんな第2シーズンのテーマは経験を積んだからこそ見えてくる”悩み”ではないでしょうか。

より個人の成長に焦点を当てた、彼らの成長を描くヒューマンドラマの第2段!

数ある困難を乗り越え若き医師たちと、そんな彼らを立派な医師になるために見守る先輩医師たち。今日も翔陽病院救急センターには、変わらず救命の要請が入る。消えようとする命に、再び未来を…炎をともすために、ドクターヘリは今日も飛び立って行く…。

まとめ

さて、このような感じで夏から公開の最新作『コード・ブルー』のおさらいをざっとしてみました、10年後更に大きく成長した各々の姿や新たな葛藤が見れるのが楽しみですね。

今回は大まかにまとめてしまいましたが、やっぱりどうしても当時のドラマをもう一度見たい!とゆう場合はDVDを借りてみたり、動画配信サービスに頼ってみるのも一つの手なのではないでしょうか?

私個人的には動画配信サービスは非常におすすめであったりしますので、どこがどのようにおすすめなのか、他の記事でも紹介していますので、参考にしてもらえたらと思います。

いつでも時間にとらわれず、片手間でドラマが見れるので結構いいもんですよ。ドラマだけじゃなくて映画も見れるのでそういった意味でも一押しですね。

今のところ『コード・ブルー』の過去の作品はDVDもしくはTSUTAYA-TVで見ることが出来そうです。

放送が終了してしまったドラマをもう一度見たい方へ。

  • 仕事が忙しくて毎週見ていたドラマを見逃してしまった。
  • 最新話を見逃してしまって友達の話についていけない。
  • 気になる俳優の過去の出演作品をすぐに見たい!

【無料お試し期間あり】管理人が実際に使って検証済み!最新ドラマも見れる動画配信サービスは?

 

※FODプレミアム無料体験が終了?!

大人気のFODプレミアム31日間無料体験キャンペーンが2018年6月30日23時59分をもって終了してしまいます。それまでは登録できるのでまだの人は急いでください。

>>FODプレミアムの詳細へ

コメントを残す