【生瀬勝久】さんがドラマで掛けているメガネのブランドが注目されているのでまとめてみました。

生瀬勝久さんといえば、なかなか独特な雰囲気で癖の強い演技をする役者さんで、主演とゆうよりも脇役としていろんな作品に出演をしているイメージが強く、居たらすぐに分かる感じの特徴的なキャラが目立ちますよね。

また出演作品で何故か仲間由紀恵さんとの共演数がとても多いことが話題ともなっています。本当なんでしょうか。

2017年の4月からは月9ドラマ『貴族探偵』にもなにやら癖の強そうな刑事さん役としてドラマを盛り上げてくれそうな予感がしております。

そんな生瀬勝久さんですが、普段メガネを掛けているのはご存知のことかと思いますが、ドラマの出演のたびに生瀬さんの掛けている眼鏡が変わっているので、結構注目を浴びているようでしたので今回は生瀬さんの愛用メガネのブランドなどを探してみようかと思います。

生瀬勝久さんのプロフィール

本名 生瀬 勝久
生年月日:1960年10月13日(56歳)
出生地: 日本 兵庫県西宮市
身長 178 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
配偶者:堀本陽子
著名な家族 生瀬悦子(母)
事務所 リコモーション
公式サイト 生瀬勝久プロフィール


ウィキペディア(https://ja.wikipedia.org/wiki/生瀬勝久

大学時代に劇団へ所属していたことがきっかけとなって、演劇の世界を目指す。大学卒業後は内定企業も断り演劇界に入っていく。大学卒業から約10年後から本格的にテレビドラマへの出演が増えていき、名脇役としての地位を築いていったようです。

生瀬さんは確かにドラマでも気づいたらよくいる存在だった記憶がありますね。

生瀬さんのメガネ情報

さて、本題の生瀬さんの掛けている眼鏡情報ですが、ドラマ別にしてそれぞれのメガネと特徴を紹介していきたいと思います。

  • ドラマ「リーガル・ハイ」

生瀬さん演じたのは、弁護士役。

その時掛けていた眼鏡が、JAPONIZMで型式(JN-534col3)

  • ドラマ「隠蔽捜査」

生瀬さん演じたのは、警察庁長官官房総括審議官役。

メガネは、ドイツのブランド ic!berlinで型式(franjo p.)

なんとネジ、接着不使用でメガネを完成させるとゆう驚きのドイツデザインさすがです。

  • ドラマ「ドクターX」

生瀬さん演じたのは、医療センター内科部長役。

かけているリムレスフレーム眼鏡JAPONISM のProjectionで型式(JP-012)

  • ドラマ「花咲舞が黙っていない」

生瀬さん演じたのは、経営企画本部常務執行役員役。

かけているメガネがspec espaceで型式(ES-6073)

  • ドラマ「日村英生の推理」

生瀬さん演じたのは、刑事役

かけているメガネJAPONISM で型式(JN-567)

  • バラエティ番組で使用・おしゃれイズム

かけているメガネ「FACTORY900」で型式(FA-208)

  • バラエティ番組・林先生が驚く初耳学

かけているメガネJAPONISMで型式が(JN-567)

  • ドラマ「ガリレオ」 過去の回想シーンで使用

かけているメガネがスペックエスパス 2010年モデル で型式が(ES-6073 スペシャルカラー)

  • ドラマ「ガリレオ」 メインで使用

かけているメガネがサンプラチナ オリジナルフレーム。

こうやって並べると、ものすごくたくさんのメガネかけてますね(笑)、ウォーキングクローゼット(メガネ版)とか自宅にあったりとかするんでしょうかね。しかも相当にお高い眼鏡でしたよ。

ジャポニズムとゆうブレンドが多く見かけたのでお気にい入りのブランドでしょうか。シンプルデザインで世界的にも人気のブランドらしいです。

比較してみると、シンプルながら凝ったデザインのメガネをお持ちのようですね。これは自前なのでしょうか?それとも提供されているのでしょうか、真相はわからないですが見ている人は見ていますよ。

果たして次なる月9ではどんなメガネを掛けてきてくれるのでしょうか。

なかなかの共演数・仲間由紀恵さんとは仲間?

これまでに共演数がとても多いことで、仲の良さが取り上げられていた生瀬さんと仲間さん。実際にどれだけん作品で共演されていたのか調べてみると…。

ドラマ 「トリック シリーズ」

ドラマ 「ごくせん シリーズ」

ドラマ 「ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日」

大河ドラマ 「功名が辻」

舞台 「琉球ロマネスク テンペスト」

舞台 「ナツひとり -届かなかった手紙-」

舞台 「Re:(アールイー)」

シリーズ物での出演は共演数が必然的に多くなるのかもしれませんが、それにしても多いですよね。久々の共演!とゆうよりもまたしても共演!って感じですね(笑)ここまで来るとお互いお芝居がやりやすくなってきそうですね。

いずれも仲間さんが主役で、生瀬さんは脇を固めるキャラではありますが、数々のタッグで息の合い具合も相当なものなのではないでしょうか。「ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日」 のインタビューで、仲間さんは生瀬さんのことを次のように語っていたようです。

”生瀬さんはムードメーカーですから、私もスタッフの皆さんも、現場に生瀬さんがいらっしゃるのを楽しみにしています。”

そして今期のドラマ、2017年4月の月9『貴族探偵』でオリジナルキャラとしてまた二人の共演です。これはもう結構な仲間っぷりをしているんじゃないでしょうか?

まとめ

今回はおしゃれメガネで出演のたびにメガネファンを唸らせる生瀬和久さんの着用メガネを調べてみました。これはあのスペシャルモデルの眼鏡だ!とか見ていて気づけた方はもはやかなりのメガネマスターではないでしょうか。

回想シーンでメガネを付け替えてる所あたりなんて演出さんの仕業でなければこだわり出し過ぎで驚きですね。気づく人も本当にごく僅かだったかもしれませんね。ドラマ見ないでメガネ見ている人とかいそう。

放送が終了してしまったドラマをもう一度見たい方へ。

  • 仕事が忙しくて毎週見ていたドラマを見逃してしまった。
  • 最新話を見逃してしまって友達の話についていけない。
  • 気になる俳優の過去の出演作品をすぐに見たい!

【無料お試し期間あり】管理人が実際に使って検証済み!最新ドラマも見れる動画配信サービスは?

 

※FODプレミアム無料体験が終了?!

大人気のFODプレミアム31日間無料体験キャンペーンが2018年6月30日23時59分をもって終了してしまいます。それまでは登録できるのでまだの人は急いでください。

>>FODプレミアムの詳細へ

コメントを残す